L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

あさぎの夏を振り返って

ギラギラの太陽も近頃ではみなくなり
日が沈むのもだんだん早くなってきました。

いつの間にか、夏も終わってしまいましたね。
さて、今期のあさぎを少し振り返ってみましょうか。

◇第10回あっぱれ桜華祭
今期は、あさぎ結成15周年。ということで例年よりちょっぴし豪華に開催させていただきました。
初代曲や4年分の過去曲の披露、他チームさん含めた特別演舞などなど、「あさぎの15年」をぎゅぎゅっと詰め込んだイベントになりました。
企画、練習、準備など毎日のようにメンバーが集まって1から作り上げました。
当日はたくさんの方々が来てくださり、イベントは大成功。
大変だったことがすべて吹っ飛んでしまうくらいの達成感でした。

◇小牧平成夏祭り
夏季限定メンバーも加わり、大道具も加わり、衣装も進化し、レベルアップしてのパレード演舞初披露となりました。
緊張とわくわくとが交わって演舞前から目がウルウルしていたメンバーもちらほら…。
演舞前の「あっさぎー」という声援
演舞後の「すごくよかったよ」という言葉がなによりも嬉しくて、疲れも吹っ飛び、笑顔で力強く踊りきることができました。
みなさんのご声援もあり、パフォーマンス部門「市長賞」を受賞することができました。

◇にっぽんど真ん中祭り
「ファイナル進出!」
↑を目標にがんばってきた今期。
あとは本番を思いっ切り楽しむのみ!と、すべての会場、すべての演舞を思いっ切り全力で踊りました。
審査が近付くにつれ、緊張感が…。
しかし、そこはあさぎの強いところ。審査本番は練習以上の力を出すことができました。
「セミファイナル進出」
代表から結果を聞いた時、スタッフさん含めたメンバー全員が両手をあげ、泣きながら、喜び合いました。
目標とは違いますが、とても嬉しい結果になりました。
セミファイナルの舞台は言葉では言えないくらいキラキラしていました。セミファイナルに出場された他チームさんの演舞やファイナリストのチームさんの演舞をみて、全身震え、興奮しました。

◇大口やろまい大祭
あさぎ夏の締めくくり!
このメンバーで踊れるのもこのイベントで最後。ということで、たくさんの感情が混じった演舞になりました!
地元大口町のみなさまにたくさんの感謝を伝えることができたのではないかと思います。


先日の打ち上げでは、たくさん飲んで食べて話しましたね!


たくさんの応援してくださる方々がいて
たくさんの支えてくださるスタッフさんがいて
たくさんのメンバーがいるからこそ
このような最高の夏を過ごすことができました!

今期も本当にありがとうございました。

来期ももっともっと進化して、よりみなさんから愛されるチームになるように頑張っていきます。

これからも、応援よろしくお願いします♪
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。